読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buena Vistar!

長文を書きたい時に気ままに書くブログ。

嵐 『Are You Happy?』 を聴いた感想。

いつの間にかあらしっくになってから9年が経とうとしている相葉担です。

最近はゆっくりまったり、自分のペースで彼らを応援しています。

そんな私が新アルバム(通常版)を聴いた感想をつらつらと。

シングル曲は割愛します。

 

1.DRIVE

 最近の嵐の曲を聴いていると、曲調が大人になったなあと感じる。

 この曲もその一つ。でありながら、出だしの歌詞が「いつもの面子」。

 99年のデビューから既に17年という月日が経っていて、人生の半分くらい

 彼らは一緒にいるわけで。大人になっても、きっと変わらないものが

 あるんだろうなと。そう感じさせる。

 

3.Ups and Downs

 今回のアルバム、5人曲の中で一番好きです。サビ前~サビがかっこよすぎる。

 大人になったとは言えども、やっぱり挑戦することを忘れてはいけないよね。

 大野さんのフェイクが好きです。いいよねフェイク。

 

4.青春ブギ

 昭和だーーーーーーー!?!?すごく新鮮だし斬新。

 ソイヤ!がいい味出してる。衣装学ランかなあ。担当長ランがいいです。

 

5.Sunshine

 爽やかさに全振りしたソロ曲。とても好きです。

 本当に櫻井くんのソロ曲は幅が広い。昨年あれからのこれだからな!?

 でもどの曲も櫻井くんに合っているから… すごいなって(語彙力)

 コンサートの演出はこのままもっとみたいな感じを勝手にイメージしています。

 

7.Amore

 出だしでびっくりした。カタカナ英語でバラード!?!?高音出てない

 かわいい…(褒めてる)からのなーななななー!が最高すぎる。

 もうこの段階でとんでもないソロだと確信。

 ディスコスター系統をさらに昭和にした感じ。

 コンサート絶対盛り上がるでしょこれ。行きたい。チケはないし行ける日も

 ないんだけど…。

 盛り上がってんの?をソロ曲に使うの反則でしょほんと好き。

 甘酸っぱい爽やかソロを歌ってた頃の彼が大好きだったので、近年のソロは

 ああ大人になっちゃったんだなと思ってて。これは大人なんだけど明るくて

 楽しい、ありそうでなかった曲。マジでコンサート行きたい。

 

8.Bad boy

 大野さんはソロの系統がぶれない。ただ今回は凄く近代的というか、

 デジタルなサウンドがかっこいい。まさにデジタリアン。

 コンサートはシンプルにバックにジュニアつけて踊りそうなイメージ。

 絶対振付かっこいいよ。

 

9.WONDER-LOVE

 ソロパートがかなり多めの曲。彼らの歌声の良さを生かすパート割りだと

 感じた。二宮さんのフェイク最高に好き。

 あと高音(大野、二宮)と低音(櫻井、相葉)追いかけっこみたいなところも

 斬新で聞いていて楽しい。

 

10.また今日と同じ明日が来る

 二宮さんほんと…毎回凄いソロ曲持ってくるんだけど今回凄すぎる…

 メロディーの音の少なさとぎゅっと詰め込まれた歌詞。

 キーも上がったり下がったり、囁くように歌ったり、

 アカペラパートあり、フェイクあり、5秒くらい音が止まるところあり…

 すげえ難しい曲なのに歌いこなしてるのが本当に凄い。

 歌詞にも二宮さんらしさが出ていてやっぱり彼の言葉が好きだなって。

 コンサートの演出が全く予測つかない。凄いものになりそう。

 

 13.Baby blue

 こちらも爽やかなんだけど、末っ子らしいかわいさが出てる。

 しゃばーだばだばだっ!がかわいすぎるよおおお…

 松本潤のかわいいところを詰め込みました!みたいな曲。

 コンサートはスーツ着て花束もって出てきそう(あくまでもイメージ)

 

 14.Miles away

 スローテンポで聞いていて気持ちのいい曲。

 重なるフレーズという歌詞通り、至るところで彼らの声が重なってて素敵。

 ところで担当のパート史上最高に高いところあるんですけど。

 一番の重なるフレーズってところ。担当だよね?相葉さんだよね?

 ソロなんで出てないんや(あれはあれであり)(こういうところが好き)

 (でもいつの間にこんな高音出るようになったんだろうって思ってる)

 

15.To my homies

 ゆっくりめの温かい(暖かい?この場合の漢字はどっちだろう←)ラップ曲。

 いつかまた野外とか、屋根なしの会場でコンサートをすることがあったら、

 日が落ちる頃に歌ってほしい。

 歌詞の「いつかのあの歌も 今になって受け入れて」が凄く気になる。

 受け入れられない歌が実際にあるのかどうか…いやそこまで深く考えなくても

 いいのかなあ…

 

16.Don't You Get It

 MV付きの曲ってアルバムの最初の方に収録されているイメージがあったので、

 最後なのが新鮮。

 この曲もソロパート多めですよね。好き。

 最初に言った、「曲調が大人になった」をまさに感じさせる一曲。

 いやーーーーMステ見たんですけど、相葉さんソロダンスパートありがとう

 ございます…!って感じだった。

 

17.TWO TO TANGO

 最後に凄い曲を持ってくるね… まさに大人嵐だよ…

 こういう「通常版にしか収録されていない曲」の名曲率高すぎる。

 さくらっぷかっこよすぎる。

 

 コンサートのDVDが楽しみすぎますね。行かれる方は幸せになってきてください!