Buena Vistar!

長文を書きたい時に気ままに書くブログ。

KiLLER KiNG 『Break it down』の話。

3/15にリリースされた、

キラキンの3rdシングル。

Break it down を聴いた上での個人の考察。


この曲は、Bプロアイドル総出演の映画、

KoCの挿入歌、という設定になっている。


KoCの詳しいあらすじは割愛するが、

物語の途中でアカネとモモタロウが敵に囚われるというシーンがある。


それを踏まえた上で、二番のサビの歌詞を見て欲しい。


『奪われたものはこの手で 全て取り戻す』


この奪われたもの、は囚われた2人の事を指しているのではないか?と感じたのだ。

『全て』と続くので、2人だけでは無いのかもしれないが。平穏な日々、とかね。

ちなみにこのパート、『全て取り戻す』の部分は弥勒ソロパートである。

幼馴染尊い


もう1つ。

二番サビ終わりのこの歌詞。


『嘲笑う ジョーカーを 切り裂いて』


これはきっと敵の事、なのだが、

嘲笑う→唯月

ジョーカーを→遙日

切り裂いて→弥勒

という歌割りになっている。

明謙だけが歌割りにいないという事、つまり囚われたアカネを助ける為の決意なのかな、と。



KoCいつか本当に映画館で見たいなー…